山口、移籍先は先発可能な球団最優先 代理人が明かす

[ 2019年12月13日 05:30 ]

取材に応じる山口の代理人・パーセル氏(撮影・杉浦 大介通信員)
Photo By スポニチ

 巨人からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山口が先発を希望し、興味を示す球団に伝えていることが分かった。救援経験も豊富な右腕だが、代理人のジョシュ・パーセル氏は「最初の選択肢は先発の役割を競えること」と明かした。

 今季の山口は先発として最多勝、奪三振王、勝率第1位の3冠に輝き、レンジャーズが獲得に動いている。パーセル氏は「30球団全てを考えている。彼の才能を一番生かせるチームにする」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月13日のニュース