オリ若月、ベテラン山崎勝との合同自主トレを計画「学べるものは全て学びたい」

[ 2019年12月13日 05:30 ]

オリックス・若月
Photo By スポニチ

 オリックスの若月が1月に山崎勝との合同自主トレを計画している。これまでは単独練習が多かったが、弟子入りする理由について「やっぱり捕手として20年もできるのはすごいこと。学べるものは全て学びたい」と、来季で20年目となる捕手の大ベテランから吸収する意気込みだ。

 今季は“甲斐キャノン”を抑えて、パ・リーグトップとなる盗塁阻止率・371をマーク。さらに山岡や山本のタイトル奪取を支えたが、「捕手としてまだまだ成長したいし、ぼくも捕手として長くプレーしたい」と、どん欲に変化を求めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月13日のニュース