ソフトB、下克上へ決起集会 王会長「もう一度自信を持って」

[ 2019年10月3日 20:44 ]

 ソフトバンクは3日、福岡市内の焼き肉店で決起集会を開催した。

 監督、コーチ、選手、スタッフら83人が参加。王貞治球団会長が乾杯の音頭をとり、「まずは143試合お疲れ様でした。シーズンは悔しい結果になったけど、次のステップに進むだけ。力はあるんだから、その力をどうチームの勝利に結びつけるかだと思うし、もう一度自信を持ってファーストステージ、ファイナルステージを戦ってもらいたい」と激励した。

 工藤監督は締めのあいさつで「奪sh(ダッシュ)という目標を掲げてきましたが、過去は変えられないし、未来は変えられる。日本一に向かって、これからできることをして、みんなで一つになって、日本一目指して戦っていきましょう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年10月3日のニュース