NPB 来年5~9月にeスポーツの大会を開催 「スプラトゥーン2」を使用

[ 2019年10月3日 17:30 ]

 日本野球機構(NPB)は3日、来年5~9月にeスポーツの大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」を開催すると発表した。今年に続く2度目の開催となる。

 任天堂のゲームソフト「スプラトゥーン2」を使用し、セ、パ12球団に所属する選手が日本一の座を争う。

 1チームは4人。オフライン選考会やeドラフト会議を経てペナントレース、e日本シリーズで覇を競う。

 今年の大会では会場に累計2500人以上が来場。生配信での総視聴回数も200万回を超えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年10月3日のニュース