ヤクルト2軍監督決定の池山隆寛氏 ブログで抱負「常勝スワローズを作って行きたい」

[ 2019年10月3日 16:53 ]

池山隆寛氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトの来季2軍監督に就任することが決まった球団OBの池山隆寛氏(53)が3日、ブログを更新。「常勝スワローズを作って行きたいと思っております」などと強い決意をつづった。

 この日、球団から就任についての正式発表があったことに触れ、「2軍監督という大役を仰せつかり感謝と同時に喜びまた任務の遂行に際し責任感を持っております」と心境。5年ぶりとなる古巣復帰の打診があった際を振り返り、「二つ返事で快諾させて頂きました」と明かした。

 今季、最下位に沈んだチームは、1軍の新監督に高津臣吾氏(50)を迎え巻き返しを図る。池山氏は、「高津新監督と情報を常に共有して常勝スワローズを作って行きたいと思っております」と現役時代共に切磋琢磨した戦友とのタッグをアピールし、「また、選手達、フロント、裏方さんともコミュニケーションを取り更に素晴らしい球団に出来るように精進致します」と誓った。

 すでに“臨戦態勢”のようで、「すぐに秋季キャンプが始まります。既に私の心の中ではスタートしております。一生懸命頑張りますので、時には厳しくまた温かく応援宜しくお願い致します」と結んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年10月3日のニュース