エンゼルス新監督は誰に? エプラーGM、後任の理想像を「今言うのは難しい」

[ 2019年10月3日 02:30 ]

エンゼルスのビリー・エプラーGM(AP)
Photo By AP

 エンゼルスのビリー・エプラーGMが電話会見に応じ、解任したブラッド・オースマス前監督の後任の理想像は「今言うのは難しい」と明言を避けた。

 米メディアでは今季までカブス監督を務めたジョー・マドン氏の名が挙がっているが「他の監督の状況が、オースマス監督の解雇につながったわけではない」とも付け加えた。今後は候補者を絞り込み、面談を経て決める。

 今オフの補強については「投手になるだろう。数は分からない。どのポジションもより良くしたい」と方針を口にした。 (アナハイム・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月3日のニュース