モヤが帰国 オリックス愛を強調「年間通せば、十分な数は打てると思っている」

[ 2019年10月3日 05:30 ]

帰国の途に就いたオリックスのモヤは、最後にオリックスの「牛ポーズ」
Photo By スポニチ

 今季に中日から途中加入したオリックスのモヤが2日、関西国際空港から帰国の途に就いた。

 今季は64試合で打率・244、10本塁打。「もっとホームランを打ちたかった。年間通せば、十分な数は打てると思っている」。11月に開催される「プレミア12」に参加するドミニカ共和国の代表入りを辞退していたことを明かし「話が来るのが遅かった。来年、オリックスと再契約できたら、その準備をしたかったから」とオリックス愛を強調した。球団も契約更新する方向だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月3日のニュース