オリックス 6選手と契約更新せず 成瀬「入る者がいれば、出る者もいるのがこの世界」

[ 2019年10月3日 05:30 ]

戦力外通告を受けたオリックスの成瀬
Photo By スポニチ

 オリックスは2日、成瀬ら6選手に対し来季の契約を更新しないことを発表した。

 春季キャンプで入団テストを受け加入した成瀬は6試合で0勝1敗、防御率7・32。通算96勝で100勝まであと4に迫るが「できる限りやりたいが仕方ない。入る者がいれば、出る者もいるのがこの世界」と、悔しい思いを隠し、さばさばした表情だった。

 今後については「考えます。それ(独立リーグでのプレー)も含めて、家族と話して決めます」と悩んでいる様子。12球団合同トライアウトの参加は見送る方針で、このまま現役引退する可能性もある。

 宮崎、高城はトライアウトに参加する意向で、青山、元阪神の岩本は未定。育成選手の塚原は現役引退を表明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月3日のニュース