巨人・岡本 令和初の天井打!打った瞬間は悔しさにバット叩きつけるも…

[ 2019年5月2日 16:36 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2019年5月2日    東京D )

<巨・中>5回2死一、二塁、岡本は左翼方向へ大きな打球を打ち上げ打ち取られたと思い肩を落とす(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(22)が2日、中日戦(東京ドーム)で、令和初の天井打を放った。

 1―3の5回。1点をとり、なお2死一、二塁。左腕ロメロの初球をフルスイングした。打ち上げてしまい、バットをグラウンドにたたきつけて悔しがったが、打球は天井に直撃。中日ナインはボールを見失い、遊撃と三塁の間に落ちる安打となり、同点。続く陽岱鋼の3ランを呼び込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月2日のニュース