西武・山川 パ令和1号で辻監督直筆のお祝いボードに笑顔も…チームは連敗

[ 2019年5月2日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2-7日本ハム ( 2019年5月1日    メットライフD )

ソロ本塁打を放った山川は、辻監督直筆の令和初本塁打パネルを手にどすこいポーズ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の山川がパ・リーグの令和1号を放ったが、空砲に終わった。

 0―2の2回に左中間へ12号ソロ。「浮いた球(チェンジアップ)を何とか当てられて、強く振れた」と振り返り、改元後の初打席での記念の一発に「意識していた。(パの)令和1号を打ててよかった」。

 チームの令和1号に贈られる辻監督直筆の「祝令和初本塁打」のボードも受け取り、笑顔をのぞかせた。しかし、チームは2連敗を喫して借金1となった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月2日のニュース