巨人・片岡コーチもベッキーとの結婚報告「二人で、ゆっくりと、しっかりと、歩んでいきたい」

[ 2019年2月13日 16:41 ]

ベッキー(左)と片岡治大コーチ
Photo By スポニチ

 巨人の片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(35)が13日、タレントのベッキー(34)と結婚したことを球団を通じて発表した。

 片岡コーチは「二人で、ゆっくりと、しっかりと、歩んでいきたいと思います。これからも、野球の指導者として、日々勉強し、いい選手を育てたいと思います」とコメントした。

 2人は1月に婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定で、ベッキーは妊娠はしていないという。新居は構えたが、片岡コーチがキャンプ中のためまだ同居はしていない。

 片岡の発表に先立ち、この日午後3時過ぎに、ベッキーが自身のSNSを通じて結婚を報告。「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と喜びをつづっていた。

 ◆片岡 治大(かたおか・やすゆき)1983年(昭58)2月17日、千葉県生まれ。宇都宮学園(現文星芸大付)から東京ガスを経て、04年ドラフト3巡目で西武入団。06年にレギュラー定着。07年から4年連続盗塁王に輝き、08年には最多安打。13年オフにFAで巨人移籍。15年4月に通算300盗塁を達成した。昨シーズン限りで引退し、今季からファーム内野守備走塁コーチに就任した。

 ◆ベッキー 1984年(昭59)3月6日、神奈川県生まれ。父親は英国人、母親は日本人で、国籍は日本。98年、テレビ東京の子供向け番組「おはスタ」のおはガールとしてデビュー。09年には歌手デビューも。1メートル57。血液型AB。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月13日のニュース