巨人ヤングマン“開幕投手”任せろ!16日初対外試合先発へ

[ 2019年2月13日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月12日 )

巨人のヤングマン
Photo By スポニチ

 巨人・ヤングマンが、今季初の対外試合となる16日の韓国・サムスンとの練習試合(沖縄セルラー)に先発する。13日から那覇でスタートする2次キャンプから実戦が本格化。6戦予定している対外試合の先陣を切る1メートル98の長身右腕は「ストライク先行で自分の投球をしていきたい」と意気込んだ。

 昨季4戦で3勝を挙げ、開幕ローテーション入りはメルセデスとともに当確だが、油断はできない。守護神候補のクックと中軸候補のビヤヌエバが新加入。昨季から在籍するゲレーロやウイルス罹患(りかん)で来日が遅れているマシソンと外国人4枠を巡る争いはし烈だ。「状態はいい」とヤングマン。結果を残し、その座をつかみ取る。(青森 正宣)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月13日のニュース