巨人育成の坂本工「体が動きやすい」沖縄入り即ブルペンで43球

[ 2019年2月13日 21:41 ]

巨人春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

11日の紅白戦で好投した坂本工
Photo By スポニチ

 巨人の育成右腕・坂本工が13日、沖縄入り後即ブルペンに入った。43球を投げ「変化球も真っすぐも良い状態に持っていきたい」。宮崎での1次キャンプは2軍スタートだったが、2度の紅白戦で計5回2安打1失点と結果を残し、2次キャンプから1軍に合流。この日、人生で初めて沖縄に足を踏み入れ、「体が動きやすいと思う」と暖かな気候を喜んだ。

 11日の紅白戦では好投したが、テイクバックがやや大きくなっており、高めに浮いた球が多かったと分析。翌12日から早速、修正に取り組んでおり「継続して、動画と自分の感覚を照らし合わせながらやっていきたい」と話した。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月13日のニュース