DeNA初対外試合が雨天中止…阪口やっぱり雨男!?「案の定だった」

[ 2019年2月13日 16:36 ]

DeNA春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

 DeNAは13日、今季初めての対外試合として予定されていたロッテ戦(宜野湾)が雨天中止となり、室内練習場で練習を行った。

 先発予定だった2年目の阪口は「もう一回いい調整ができる時間を与えてもらったとプラスに捉えて調整したい」と前向きだったが、降りしきる雨を見ながら「昨年から雨で試合をつぶすことが多くてファームで“雨男”って言われていたんです。案の定だった…」と苦笑いだった。

 また2番手で登板予定だった浜口は「やること自体は変わらない。実戦で投げたい気持ちはあるが、この時期に土台をつくって1年間投げられる準備をしたい」と話した。今後紅白戦など試合を追加する予定はなく、次戦は16日のヤクルト戦(浦添)となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月13日のニュース