中畑氏は見た!根尾は“超一流スイング” イチ&由伸ほうふつ「体大きく見える」

[ 2019年2月8日 08:30 ]

中日・春季キャンプ ( 2019年2月7日 )

キャンプを視察した中畑清氏(左)にあいさつする根尾(右)
Photo By スポニチ

 【中畑清 CHECK!】報道陣シャットアウトの室内練習場で見ちゃいました。中日・根尾の打撃練習。右ふくらはぎを痛めているとは思えない。マシンを相手にフルスイング。全身を使って振っているから体が実際より大きく見える。

 静から動。ゆったり構えてインパクトの瞬間に爆発し、大きくフォローを取る。この流れが誰かに似ている。そうだ。イチローだ。フリー打撃で目いっぱい振って柵越えを連発するイチローだ。

 室内練習場を出たらブルペンへ。投球に合わせて一球一球タイミングを取る形を見ていたら、高橋由伸にそっくり。軸足の左足のかかとを浮かせて動きだす。重心をいったん右に置き、左足のかかとを下ろすと同時に左へ移してトップの形をつくっている。

 イチローと由伸が同居する打撃フォーム。一番のフルスイングで締めた根尾に「完璧に振り切れてるじゃないか」と話しかけたら「もっと振れます」だって。負けん気が強いのもいいね。(スポニチ本紙評論家)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月8日のニュース