中日 ベテラン2投手がフリー打撃登板 吉見は渋い表情「収穫ゼロ」

[ 2019年2月8日 20:13 ]

中日春季キャンプ

<中日北谷キャンプ>ブルペンでキャッチボールをする中日・吉見 (撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 中日のベテラン右腕2人が8日、沖縄・北谷キャンプでフリー打撃に登板した。

 吉見一起投手(34)は2人の打者に計47球を投げた。安打性の当たりは堂上には25球で5本、井領には22球で4本だった。

 内容には「きょうは収穫ゼロです。バランスが悪い。第1クールの途中で修正できたつもりだったけど」と渋い表情。登板後に早速ブルペンに入って、修正に努めた。

 山井大介投手(40)は福田と遠藤に計47球を投げ、安打性の当たりは7本だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月8日のニュース