広島・長野、西武・内海をサプライズ訪問!ブルペン投球を見学「打てそうだなと」

[ 2019年2月8日 13:36 ]

<西武・南郷キャンプ>西武キャンプを訪問し、内海(左)と笑顔で握手する長野(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人から西武に移籍した内海を、同じく巨人から広島に移籍した長野が8日、サプライズ訪問した。内海が南郷キャンプで103球のブルペン投球を行ったが、長野は捕手の後ろからネット越しに熱視線をおくった。

 この日、広島はキャンプ休養日だった。長野が「打てそうだなと思った」と冗談めかすと、内海も「言うと思った」と笑顔。内海は「びっくりしたけど、うれしかった」とし、長野は内海の西武のユニホーム姿に「似合いますね」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月8日のニュース