巨人・原監督 外国人増強を歓迎「幸いペナントレースは長い」

[ 2019年2月8日 09:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月7日 )

ゲームバッティングで重信の打球を左すねに受けるメルセデス(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 【原監督・今日の一言】「幸いペナントレースは長い」

 4人の外国人枠について言及。「少ない枠の中で勝負をしなくてはいけない」と促しながらも、「短期ではない。5人あるいは6人使える選手がいるというのはマイナスではない」と戦力の厚みが増すことを歓迎した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月8日のニュース