DeNA康晃150セーブあと17 日本人最速なるか

[ 2019年2月8日 05:30 ]

DeNA・山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 【DeNA注目の記録】山崎は150セーブにあと17。達成スピード3傑は(1)クルーン(巨)250試合(2)馬原孝浩(ソ)267試合(3)小林雅英(ロ)312試合。山崎は昨年まで242試合に登板しており、日本人最速の馬原の記録更新が目標になりそうだ。

 昨年は37セーブを挙げ自身初の最多セーブのタイトルを獲得した。DeNAで2年以上の連続最多セーブは82〜83年斉藤明夫(2年連続=当時大洋)、95〜98年佐々木主浩(4年連続=当時横浜)の2人。山崎が今季もセーブ王ならチーム21年ぶり3人目になる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月8日のニュース