オリ・ドラ2頓宮、早くも「パンチグッズ」異例のルーキー商品販売

[ 2019年1月28日 05:30 ]

新人として異例のグッズ発売。ドラフト1位・太田(右)は父子船、ドラフト2位・頓宮はパンチパーマのTシャツを披露する(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 早くも「パンチグッズ」が登場だ。パンチパーマで入寮するなど話題を提供するオリックスのドラフト2位・頓宮(亜大)が27日、大阪・舞洲での新人合同自主トレを打ち上げた後、京セラドーム内で同1位の太田(天理)と限定150人のファンを前にトークショーを実施。イベントの最後に球団から、パンチヘアの顔写真がプリントされた、オリジナルTシャツ販売のサプライズを受けた。

 「デザインを見たときに、めっちゃ良いなと思った。活躍すれば売れると思うので頑張りたい」

 春季キャンプ前に実績のない新人のオリジナルグッズが販売されるのは異例で、球団関係者も「初めてでは」と話す。キャンプは2軍スタートだが、頓宮は「すぐに上がって、開幕は1軍でいられるように」と髪形同様、パンチの効いたアピールに自信を見せた。

 太田のTシャツも発売され、球団打撃投手である父・暁さんと親子で船に乗りプロの世界にこぎ出す「第三十一太田丸」というデザイン。「いい波に乗っていけるように頑張ります」と近い将来の活躍を誓った。(鶴崎 唯史)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース