巨人・菅野、投手キャプテンに今村を指名「殻破ってほしい」

[ 2019年1月28日 05:30 ]

宮崎空港に到着し、宮崎サンシャインレディから花束を受け取る菅野(左から2人目)と坂本(同4人目)、中央は宮崎市・原田賢一郎副市長(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が春季キャンプの投手キャプテンに今村を指名した。昨季、自己最多の6勝をマークした左腕。あまり人前に立って行動を起こすタイプではなく「殻を破ってほしい。リーダーシップを持ってやってもらいたい」と抜てきした。

 昨年務めたマシソンは、ウイルス性の疾患のため来日が2月中旬以降になる見込み。投手会長制度があった時期に長年その職を務めた宮本投手総合コーチが、菅野に投手キャプテンの人選を一任していた。菅野は、23日に結婚して勝負の8年目を迎える今村に「やってみないと分からないと思う。自分の中で模索してほしい」と、もがくよう求めた。

 今村は昨季後半に先発ローテーションに定着。おっとりとした性格からはうかがい知れない、配球やチームへの深い考えがあることを菅野は知り「驚きでした。凄く伸びしろを感じた」という。キャンプ1軍組が宮崎入りし、28日から合同自主トレが始まる。エースは「ランニングでは先頭を走って引っ張ってほしい」と期待した。 (岡村 幸治)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース