巨人ゲレーロ来日 原監督から激励のメールもらった!新背番号「44」で活躍誓う

[ 2019年1月28日 19:05 ]

<巨人外国人選手来日>成田空港に到着し笑顔で肩を組むヤングマン(左)とゲレーロ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人のゲレーロ、ヤングマンの助っ人2人が、成田空港着の同じ便で来日した。

 中日時代の17年に35発で本塁打王のタイトルに輝いたゲレーロだったが、移籍1年目の昨季は82試合の出場で15本塁打。「去年の成績には満足していないし、忘れてほしい。(自宅のあるフロリダ州の)マイアミの暖かい環境で練習をしてきた。楽しみにしていただきたい」と力を込めた。

 原監督から通訳を介して激励のメールももらったという。今季から背番号も「44」に変更。「(元横浜、中日の)タイロン・ウッズもつけていた。彼もビッグパワーだったし、ラッキーな番号だ」と背番号に迫るアーチ量産を誓った。

 また、来日1年目の昨季は3勝をマークしたヤングマンは「(オフに)いい練習ができたし、準備はできている。1軍に最初から定着して、年間を通じて最後までチームに貢献したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース