ロッテ・福浦 入団会見以来25年ぶりのロッテ本社で講演会 継続の大切さなど説く

[ 2019年1月28日 15:16 ]

ロッテ本社で講演した福浦 
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を表明したロッテ・福浦和也内野手(43)が28日、東京都新宿区のロッテ本社で講演会を行った。

 「大きな目標に向かって」をテーマに100人の社員の前で講演した福浦は「本社を訪問したのは入団会見以来。まさかあれから25年以上も経って、社員の皆様に講演をさせていただく形で訪問をする機会を頂けるとは夢にも思っていませんでした」と、継続の大切さなどを説いた。

 講演を聞いた25歳の女性社員は「自分が生まれた時からプロ野球選手である福浦選手のお話を間近で聞けて感動した」。福浦と同じ43歳の男性社員は「ターニングポイントの乗り越え方の話を聞いて、同い年であり、職業は違うもののすごく共感しました」と貴重な機会に感激した様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース