DeNAソト来日 新婚生活2週間「寂しい」も「彼女のために頑張る」

[ 2019年1月28日 05:30 ]

来日し、少年ファンと握手するソト(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 昨季本塁打王のDeNA・ソトが羽田空港着の航空機で来日した。昨年12月にプエルトリコ出身のマリアム夫人(26)と結婚。愛妻は開幕前に来日予定で「新婚生活は2週間。寂しいよ」と嘆き節も「彼女のためにも頑張りたい」と誓った。

 来日1年目から41本塁打。慢心せず、オフは週5〜6日のペースで打撃をメインとした練習を続けてきたという。ラミレス監督は「3番・二塁」で期待。「まず3割30本。41本という数字も超えたいし、本塁打キングになれるように頑張りたい」と球団では07、08年村田修一以来の連続タイトルを思い描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース