日本ハムのドラ1・吉田 新人合同自主トレで強肩ぶり披露

[ 2019年1月28日 20:01 ]

笑顔でウオーミングアップをする(左から)万波、吉田輝、柿木、野村(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が28日、千葉県鎌ケ谷市で新人合同自主トレに参加した。最長約80メートルまでに延びたキャッチボールでは、ノーステップからノーバウンドで矢のような送球を投げ、改めてその強肩っぷりを披露した。

 この日は1軍が米アリゾナ州で行われるキャンプに出発。2軍スタートの吉田輝は、「場所は違うけど、自分も意識を高く持ってやりたい」と言った。2月16日に行われる1、2軍による紅白戦を見据えて、「まだ対戦したことの無いような(レベルの)選手がたくさんいるので、自分の全てをしっかりぶつけていければ」と意気込んだ。2軍は、31日に沖縄に出発する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース