巨人・鍬原 自主トレ初日に大学の先輩でもある阿部からアドバイス「初日から目にかけてもらえて…」

[ 2019年1月28日 16:27 ]

<巨人・合同自主トレ>ブルペン投球する鍬原(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人の鍬原が28日、宮崎での1軍合同自主トレの初日にブルペンに入り、58球を投じた。投球練習をしていると、後方から中大の先輩で今季から4年ぶりに捕手復帰する阿部が登場。アドバイスを送られ、左打席に立たれた右腕は「初日から目にかけてもらえてうれしいですし、(期待に)応えたい」と語った。

 春季キャンプのテーマには内角攻めとクイックモーションを掲げる。「強気にいかないと抑えられない。左打者のインハイとかに投げられたらシンカーがもっと有効になる」。2月3日の紅白戦に向けて、あと2回ブルペン入りする予定だ。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース