田沢、カブスとマイナー契約 メジャー10年目 ダルと共闘へ

[ 2019年1月28日 05:30 ]

田沢純一(AP)
Photo By AP

 エンゼルスからFAになっていた田沢純一投手(32)が、カブスとマイナー契約を結んだと26日(日本時間同日深夜)、地元紙シカゴ・トリビューン電子版が伝えた。

 昨季はマーリンズ、タイガース、エンゼルスに所属し、メジャーでは計31試合に登板して1勝1敗、防御率7・07だった。13〜17年には日本選手で初の5年連続50試合登板をマークし、レッドソックス時代の13年には上原(現巨人)とともに世界一に貢献。5球団目となるカ軍でメジャー10年目のシーズンを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月28日のニュース