楽天 昨季引退の伊志嶺忠氏がブルペン捕手に

[ 2019年1月5日 19:24 ]

昨季限りで引退した伊志嶺忠氏
Photo By スポニチ

 楽天は5日、昨季限りで現役を引退した伊志嶺忠氏(33)が今季からブルペン捕手を務めることが決まったと発表した。

 伊志嶺氏は07年の大学・社会人ドラフト3巡目で東京情報大から楽天に入団。186試合で打率・198、4本塁打、29打点の成績を残した。

 また、日本野球機構(NPB)で昨季まで32年間、審判員を務めた中村稔氏(55)が、仙台市泉にある選手寮の寮長に就任する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月5日のニュース