早大 小宮山新監督の下で始動 選手に伝えた「覚悟を決めろ」

[ 2019年1月5日 15:52 ]

バットを手に練習を見守る早大・小宮山監督(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 東京六大学野球リーグの早大が5日、西東京市の安部球場で年内最初の練習を行った。

 1日付で就任した小宮山悟新監督は、厳しい目線でじっくりと練習するナインを見つめた。すでに11月から外部コーチとして練習には立ち会っていたため「特別改まってどうこうということはない」としたが、「選手には覚悟を決めろと伝えた。それを彼らがどう受け止めたかの確認をしていく。腹をすえてなんとか乗り越えようとしてくれたら」と、名門復活にかける意気込みを口にした。

 早くもブルペン入りして指揮官にアピールする投手もおり、引き締まったスタートとなった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース