153キロ左腕、横浜・及川 もうプロ志望表明 4球団スカウトから新年あいさつ

[ 2019年1月5日 05:30 ]

キャッチボールする横浜・及川(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補に挙がる横浜の153キロ左腕・及川(およかわ)雅貴投手(2年)が4日に横浜市の同校で始動し、プロ志望を表明した。

 「プロ志望届を出したいと思っている。でも足りないところも多数ある。この一年が勝負」。4球団6人のスカウトがあいさつに訪れる中、ノックや打撃練習で汗を流した。今春センバツ出場は微妙な状況だが夏は4年連続出場が懸かる。「安定感のある投球をしたい」とこの冬は無駄のないフォームづくりに臨む。

 ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフは「潜在能力が素晴らしい。夏まで楽しみ」と言い、地元のDeNA・稲嶺茂夫スカウトは「左でこれだけ速い球を投げる選手は他にいない。1位?十分にある」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース