広島・中村奨成 Vリーグ始球式で“仰天”ジャンピングサーブ!「授業でもやっていました」

[ 2019年1月5日 13:50 ]

バレーボールVリーグのJTサンダーズ対FC東京の始球式に登場した広島・中村奨
Photo By スポニチ

 5日、広島グリーンアリーナで行われたバレーボールVリーグ、JT―FC東京戦で、広島・中村奨成捕手(19)が始球式を行った。JTの緑のユニホーム姿で登場。始球式では、まさかのジャンピングサーブを決めて、観客からは歓声が起こった。

 「上出来だと思います。バレーボールは授業でもやっていました。すごいお客さんが入っていて熱いなと。野球も負けていられないですね」と、2年目での1軍デビューに向けて気持ちを新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース