雄星に聞く 日本での開幕戦「I hope that」―投げたい

[ 2019年1月5日 05:30 ]

マリナーズ入団会見で笑顔の菊池(AP)
Photo By AP

 【マリナーズ・菊池に聞く】

 ――マリナーズを選んだ理由。

 「I feel like this team needed me the most. I feel chemistry between us.」

(このチームが一番、自分のことを必要としてくれたと感じた。このチームとの相性の良さのようなものを感じた)

 ――英語を含め米国に慣れるには。

 「I don’t know all the details yet. But I want to practice hard and adjust myself. And I want to enjoy every single thing.」

(細かいことは分からないが、一生懸命練習して、適応して、全てを楽しみたい)

 ――マ軍でプレーしたイチロー、佐々木、岩隈らの影響。

 「Of course. I want to continue the succsess.」

(もちろんあった。先輩たちの成功に続きたい)

 ――イチローに会ったことは。

 「I haven’t met him yet. I hope today.」

(今日会えればうれしい)

 ――日本での開幕戦(3月20、21日に東京ドームで開催されるアスレチックス戦)で投げる可能性。 

 「I hope that. It is not my place to say.」

(投げたい気持ちはあるが、今ここで話すことではない)

 ――投球スタイルは。

 「My strong point is fastball and slider.」

(直球とスライダーが強みだと思う)

 ――同地区の後輩のエンゼルス・大谷と対戦する機会が多い。

 「I think he has a big talent.and I’m looking forward to challenging him many times.」

(彼は素晴らしい才能を持った選手。彼と多く対戦することが楽しみ)

 ――打席に立ちたいか?

 「I’ll focus on my pitching.」

(自分の投球に集中したい)

 ――メジャーに来ることを大谷と話したことは。

 「I haven’t discussed that with him.」

(彼とはそのことについて話していません) 

 ――シアトルの印象は。

 「I watched the “Wikipedia”. And I heard there are enthusiastic fans in Seattle. And it is a beautiful city.」

(ウィキペディアで調べてきました。熱狂的なファンがいて、美しい町だと思います)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース