ヤクルトのドラ2“きんに君”中山、プロテイン2キロ持参で入寮

[ 2019年1月5日 18:45 ]

 ヤクルトの「なかやまきんに君」ことドラフト2位・中山翔太外野手(法大)ら5選手が5日、埼玉県戸田市の選手寮に入寮した。

 筋トレ好きな中山はプロテイン2キロを持ち込み力こぶ。丸刈りがトレードマークだが「荷物が多すぎてバリカンが入らなかった。そこら辺(の理髪店で)切ろうと思います」と頭をかいていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース