吉田一の首つかみ…オリックス岸田「俺もう引退やぞ。いつになったら優勝させてくれるんや!」

[ 2019年1月5日 17:02 ]

ダイヤモンドバックス・平野と自主トレを行い、キャッチボールで調整するオリックス・岸田(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスの岸田が、京都府久世郡で自主トレを公開し、昨年ブルペンで“大暴れ”していたことを明かした。

 「1軍に昇格したのが8月で、その時は3位まで7〜8ゲーム離れていたんで“優勝ないかな”と話になった」といい、おもむろに隣に座っていた吉田一の首をつかみ「俺もう引退やぞ。いつになったら優勝させてくれるんや!」と冗談ながらに後輩に向けて大暴れしたことを告白。新年初笑いをとったが、「それぐらい優勝したいんですよ」と強い思いも口にした。

 今季はチーム方針により、先発でも中継ぎでもやる構え。「キャンプ初日からブルペンで投げられるようにと考えています。とにかく良い球を投げたい」とプロ14年目のシーズンに思いをはせた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース