日本ハム・石井一 3年目の今季に懸ける!「レギュラーを獲る年にしたい」

[ 2019年1月5日 12:20 ]

札幌市内の室内練習場で自主トレを行った日本ハム・石井一
Photo By スポニチ

 プロ3年目を迎えた日本ハムの石井一成内野手(24)が5日、今年初めて札幌市内の室内練習場で自主トレを実施。キャッチボールや打撃練習などで汗を流し「チームの目標はリーグ優勝と日本一。個人的にはレギュラーを獲る年にしたいです」と抱負を語った。

 主力に故障が続出した17年は新人ながら114試合に出場。さらなる飛躍を目指した昨季は打撃不振もあって1軍に定着できず、69試合に終わった。それだけに今季に懸ける思いは強い。栗山監督ら首脳陣も強肩で内野の複数ポジションを守れる石井一への期待は大きい。

 年末年始は栃木県内の実家で過ごし、今月2日には家族とともに初詣で日光東照宮に足を運び、絵馬に「北海道日本ハムファイターズ 日本一」としたためた。今月中旬からは沖縄県内で自主トレを行う予定で「“こいつじゃなきゃダメだ”と思ってもらえるように、しっかり実力で(レギュラーを)つかみたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース