熊本市の実家で地震体験 ヤクルト村上 予定通り渡米 ロス自主トレへ

[ 2019年1月5日 05:30 ]

ロサンゼルスでの自主トレへ出発した(右から)上田、西浦、村上、宮本                             
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上、西浦、上田、宮本の4選手がロサンゼルスで青木らと自主トレを行うため羽田空港から渡米した。

 村上は熊本市の実家で過ごした3日夜に地震に襲われたが、自宅周辺は震度3前後で被害はなかったという。高卒新人だった昨季はイースタン・リーグでともにリーグ2位の17本塁打、70打点の大砲候補。「まだ自分はそこまで届いていないが、将来的に結果を出しプレーで元気づけられたら」と復興途上の故郷に飛躍を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月5日のニュース