雄星 胸いっぱい “雲の上”イチローと同僚に「信じられない」

[ 2019年1月5日 05:30 ]

マリナーズ入団会見で笑顔の菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・菊池はチームメートになるイチローについて「簡単には説明できない特別なものがある」と感慨深げだった。

 初観戦したプロ野球が、00年6月6日に岩手県営球場で行われたイチロー所属のオリックスとダイエーとの対戦。「その時のオーラ、雰囲気はずっと記憶に残っている」。当時8歳の少年の心に焼きついたインパクトは格別で「イチローさんの考えとかルーティンを知りたかったので、特集(記事)や本はほとんど読んできたつもり」と明かした。

 3月20、21日のアスレチックスとの開幕2連戦(東京ドーム)ではそのイチローと凱旋出場する可能性がある。「本当に雲の上の存在なので会うまで信じられない。一緒にプレーする機会があれば一生の財産になる。そのピッチングを楽しみたい」と興奮気味に話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月5日のニュース