巨人 岩隈から電話あった 若手への加入効果期待 新外国人2選手とも育成契約へ

[ 2018年12月7日 05:30 ]

伊藤超短波の全国会議の冒頭で笑顔であいさつをする岩隈(右)と前田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 巨人の大塚淳弘球団副代表編成担当は、岩隈から入団の意思を伝える電話があったことを明かし「金田(正一)さんが来たときにONも練習量を見て、チームが変わりましたから。メジャーで経験したことを若い選手に教えてもらえたら」と加入効果に期待を寄せた。

 また、新外国人としてドミニカ共和国出身のイスラエル・モタ外野手(22)、レイミン・ラモス投手(22)と育成選手として契約する。7日に発表される。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年12月7日のニュース