楽天・福井誓った 早大トリオ共闘 同じパ・リーグに斎藤佑&大石

[ 2018年12月7日 05:30 ]

入団記者会見でポーズをとる楽天・福井
Photo By 共同

 広島から楽天にトレード移籍した福井が仙台市内の球団事務所で入団会見を行い、年俸2500万円で背番号は「31」に決まった。

 楽天のユニホームに袖を通した福井は「やっと実感が湧いた。若い投手が多いので負けないようにしたい」と決意表明した。早大時代は日本ハム・斎藤、西武・大石と「10年ドラフト1位トリオ」で、明治神宮大会を制するなど席巻した。初めて同一リーグに3人がそろい、斎藤からは「ご飯行けるね」と連絡が来たという。球団から先発ローテーション入りを期待されている。今季は3試合で0勝3敗に終わった30歳右腕は「たびたび会うことになると思う。3人で励まし合いながら頑張りたい」と巻き返しを誓った。 (君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース