インディアンス 昨季最多勝のカラスコと契約延長 2022年まで4年間の契約延長

[ 2018年12月7日 17:56 ]

インディアンスのカルロス・カラスコ投手 (AP)
Photo By AP

 インディアンスは6日、カルロス・カラスコ投手(31)と2022年まで4年間の契約延長に合意した。

 先発右腕のカラスコはインディアンス一筋9年間で通算79勝。昨季はリーグ最多の18勝をマークした。今季は32試合に登板して17勝10敗、防御率3・38。球団の持つ来季契約の選択権はすでに行使されていた。

 年俸は来季が975万ドル(約10億9000万円)で、2020年が1025万ドル(約11億5000万円)。21年と22年はそれぞれ1200万ドル(約13億5000万円)で、23年の契約は球団に選択権があるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース