中日新入団選手6人が球団施設を見学 ドラ1・根尾は中学時代にナゴヤ球場でプレー「懐かしい」

[ 2018年12月7日 19:30 ]

<中日新人選手施設見学>ナゴヤドームの施設を見学し、ドームを背に記念撮影する(左から)垣越、勝野、根尾、梅津、石橋、滝野(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)ら新入団選手6人が、ナゴヤドームやナゴヤ球場などの球団施設を見学した。

 飛騨高山ボーイズに所属していた中学時代にナゴヤ球場で野球をしたことがある根尾は「懐かしい。これからはこういうところで野球をするんだな」とプロ野球選手になる実感を口にした。

 選手寮「昇竜館」や室内練習場、トレーニングルームも見て回り「本当に素晴らしい環境で野球をやらせていただける。あと1カ月後、ここに入らせていただく。自分にできることをしっかり準備して、この環境で成長できるよう頑張りたいです」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース