ソフトBドラ3野村 背番号55「松井さんと王さん」浮かんだ

[ 2018年12月7日 05:30 ]

記念撮影に納まるソフトバンク新入団選手。(前列左から)甲斐野、工藤監督、杉山、(後列左から)水谷、野村、泉、 板東、奥村(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクドラフト3位・野村(早実)は目標を「打点王」と宣言。「野球は点を取るスポーツ。打点を稼げる選手になりたい」と力を込めた。

 早実時代に清宮(日本ハム)とクリーンアップを組み、高校通算68本塁打を放った右の大砲。背番号は「55」に決まり、「松井(秀喜)さん(の背番号)と王(貞治)さんのホームランの数(64年にシーズン55本塁打)がパッと浮かんだ」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月7日のニュース