ツインズ 球宴二塁手スクープ、元ヤンキースのトレイエスと契約合意

[ 2018年12月7日 17:56 ]

ジョナサン・スクープ内野手 (AP)
Photo By AP

 ツインズは6日にジョナサン・スクープ(27)、ロナルド・トレイエス(26)両内野手との来季契約に合意した。年俸はスクープが750万ドル(約8億4000万円)で、トレイエスは80万ドル(約9000万円)。

 二塁手のスクープは今季のシーズン途中にオリオールズからブルワーズに移籍。2球団合計の成績は131試合に出場して打率2割3分3厘、21本塁打、61打点で、シーズン終了後にブルワーズから来季の保有権を破棄され、フリエージェント(FA)になっていた。昨季は打率2割9分3厘、32本塁打、105打点の活躍でオールスター戦に初選出。

 トレイエスはこのオフにヤンキースからカブスに移籍したが、スクープ同様、カブスから来季の保有権を破棄され、FAになっていた。昨季は108試合に出場して打率2割9分2厘、3本塁打、36打点の成績だったが、今季はシーズンの大半をマイナーで過ごし、41試合に出場して打率2割8分、7打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース