岩隈 復活へ決意「来年こそは結果を残したい」

[ 2018年12月7日 05:30 ]

伊藤超短波の全国会議の冒頭で笑顔であいさつをする岩隈(右)と前田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 「伊藤超短波社」を表敬訪問した岩隈は、同じくイメージアスリート契約を結ぶドジャース・前田とともに同社の営業会議の冒頭であいさつし「イメージアスリートとして来年こそは結果を残したい」と決意を語った。

 現在、2人が愛用する同社の治療器は「イトー ES―5000」(税抜き248万円)。立体的な電気刺激で、より深く広範囲に治療できる優れもので、プロ入り直後から同社治療器を使用する前田も「毎日、使っている」と効果を実感する。

 ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す西武・菊池が各球団と交渉中。岩隈は「結果を残して成功してほしい」とエールを送り、前田も「(移籍する)チームによっては対戦する機会も多くなると思うので、凄く楽しみ」と心待ちにした。 (柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース