ソフトBドラ1甲斐野 新人王宣言 160キロ大台も

[ 2018年12月7日 05:30 ]

「新人王」を目標に掲げた甲斐野(左)。工藤監督もニンマリ?(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは福岡市内のホテルで新人11選手の入団発表を行い、ドラフト1位・甲斐野(東洋大)は新人王を目標に掲げ「チームに貢献できる投球ができれば」と話した。

 最速159キロを誇る1メートル85の大型右腕。大学時代と同じく救援で勝負する覚悟で、自己最速となる160キロの大台も目指しており「球速にこだわりがある。出るところまで出したい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月7日のニュース