FA西勇輝 阪神入団を正式表明 矢野監督の熱烈なラブコールに感激「1イニングでも長く」

[ 2018年12月7日 13:01 ]

<阪神>(左から)矢野監督、谷本球団本部長と交渉の席に着く西(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 オリックスから国内フリーエージェント権を行使した西勇輝投手(28)が7日午後、大阪市内のホテルで阪神と3度目の交渉を行い、阪神入団を正式表明した。初めて直接出馬した矢野燿大監督(50)がから熱烈なラブコールを受けて感激。新天地での活躍を誓った。

 「契約まで時間がかかりましたが、阪神タイガースにお世話になることに決めました。環境を変えたくなかったので、たくさん悩んだんですけどそうなりました」

 矢野監督から「ファンを喜ばせたい」という言葉をかけられ「自分自身、球場に来てくれる方とともにしっかりがんばりたい。そういう言葉を聞けて良かった」と笑顔。「1年間ケガなく投げきることが大事。キャンプからケガなくベストな状態でチームの勝利に貢献できるように1イニングでも長く投げたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月7日のニュース