全員子どものような笑顔にファンほっこり…マエケン&広島の侍J戦士が会食

[ 2018年11月13日 15:17 ]

第3戦の試合前、記念撮影に笑顔を見せる(左から)田中広、前田、会沢、菊池(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(30)が12日、自身のインスタグラムを更新。古巣・広島の侍ジャパン戦士たちと会食するあまりに楽しそうな集合写真をアップし、カープファンが歓喜している。

 日米野球で侍ジャパンと対戦するMLB選抜のメンバーとして日本に帰国中のマエケン。「広島!侍ジャパンのカープメンバーと食事に行ってきました。久しぶりにみんなに会えて嬉しい!」という言葉とともに飲食店で撮ったとみられる写真をアップした。

 そこには、侍ジャパンメンバーの大瀬良大地投手(27)、岡田明丈投手(25)、会沢翼捕手(30)、田中広輔内野手(29)、菊池涼介内野手(28)と広島から選出されたカープ戦士が勢ぞろい。マエケンは「♯みんなにワールドシリーズの帽子をプレゼント」とハッシュタグをつけ、マエケンの後ろにいる田中と菊池はドジャースの帽子をかぶり、田中は右親指を立てるサムアップポーズで満面笑みを浮かべれば、その隣の菊池はロサンゼルス・ドジャースの頭文字である「L」と「A」を両手の指で作ってまるでいたずらっ子のような表情を浮かべている。2日違いの誕生日で同学年、バッテリーを組んだ会沢はマエケンの太ももに右手を置いて満面笑みでピースサインという仲睦まじい姿だ。

 地元・広島での第4戦を前に実現した食事会。あまりに楽しそうな6人の姿にカープファンは大きな癒しを感じたようで、コメント欄には「素敵な写真」「みんな、良い笑顔」「やっぱりカープ最高!!」などと歓喜の声が挙がった。

 侍ジャパンの2勝1敗で迎える第4戦の舞台は広島の本拠であるマツダスタジアム。マエケン&大瀬良という“カープ対決”の先発投手で行われる試合は午後6時半開始だが、マエケンはインスタグラムで「久しぶりのマツダスタジアムのマウンドに上がれるのがとても楽しみです!たくさんのご声援よろしくお願いします!」と意気込んでいる。ほのぼの仲良しもグラウンドに出ればライバル同士。今から試合でのぶつかり合いが楽しみだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月13日のニュース