MLB選抜 ハワイ練習打ち上げ 社会貢献活動、真珠湾見学

[ 2018年11月6日 05:30 ]

 MLB選抜は4日(日本時間5日)、米ハワイ州内での練習を打ち上げた。先発予定のベラスケス、ジョンソン(ともにレッドソックス)らがブルペン投球を行った。

 練習後は貧困層のために開発中の果樹園への植樹など社会貢献活動を経て、真珠湾を見学。来日後は広島の被爆関連施設の訪問も予定されており、ハニガー(マリナーズ)は「歴史を学ぶ機会。多くを学ぶことができる」と意義を語っていた。 (ホノルル・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月6日のニュース