日本ハム・中島 体力強化テーマに充実の秋季キャンプ「いい雰囲気」

[ 2018年11月6日 13:01 ]

沖縄県国頭村での秋季キャンプで打撃練習を行う日本ハム・中島
Photo By スポニチ

 沖縄国頭村での秋季キャンプに参加している日本ハム・中島卓也内野手(27)が、充実した時間を過ごしている。

 今季は選手会長として8月下旬に遠征先の宮崎で決起集会を開催するなどグラウンド外でもチームをまとめ、「9番・遊撃」として2年ぶりに規定打席に到達して打率・261、1本塁打、23打点。今キャンプメンバーでは大田、杉谷とともに野手最年長でもあり、若手と積極的にコミュニケーションを取るなどチーム全体に目を配っている。

 第2クール2日目となった6日も精力的に汗を流して「みんなが声を出して、いい雰囲気で練習できている。個人的なテーマは体力強化。ウエートの量も増やしてます」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月6日のニュース