PR:

広島・丸「選択肢の一つ」FA宣言後に残留も 提示条件は巨人、ロッテの前に“劣勢”か

広島の丸
Photo By スポニチ

 今季国内FA権を取得した広島・丸がマツダスタジアムで約5時間の自主トレに励んだ。

 球団はFA宣言後の残留を認める方針。丸自身も権利行使の意向を固めており「そう言っていただけるのはありがたい。そういうやり方も選択肢の一つ」と初めて認めた。決断時期については「自分の考えがまとまったら。しっかり考えたい」と話すにとどめた。

 リーグ3連覇の原動力に、球団は4年契約で出来高払いを含めて総額17億円を打診している様子。他球団も調査を進め、巨人が25億円超、丸の地元・千葉に本拠を置くロッテも20億円規模の資金を用意していると伝わる。

[ 2018年11月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム